アットベリーを顔に塗ったらどうなるか検証します!

アットベリーって顔に使ってみたら?!

 
ご存知の通り薬用アットベリーは脇、二の腕の黒ずみ改善の化粧品になります。
脇、二の腕だけでなく顔、目元、小鼻にも使用することができます。

 

理由はアットベリーの中には不可価値のある高品質成分が90%以上含まれており
例えば肌にとてもよいプラセンタ、ヒアルロン酸、定番のコラーゲン
化粧水と乳液、美容液の代わりとなることがアットベリージェルのみで可能なんです。

 

よくあるパラベン、合成香料、着色料
パラベン、アルコールなどの物質を使用してないので
刺激が少なく、敏感肌の方、肌にトラブルのある方にも安心してご利用して頂けます。

 

アットベリーを顔につけるとどうなるか?どのような効果があるか?

 

@ニキビ

 

ニキビ肌の方に好評、ニキビが減ったという方も多く
ニキビ跡の改善にも効果を発揮するとのことです。

 

Aシミやソバカス

 

時間はかかるが効果はあるとの事です。

 

アットベリーは
顔に使うことはニキビ、シミ、ソバカス改善
他には顔のくすみ、明るい肌、鼻の黒ずみ他
多々効果があります。

 

目のクマ、肌の乾燥が多い方にも向いてます。

 

アットべリーは油ではなく水性ジェル!
朝の洗顔後にも使用できます。

 

ジェルなのでべたつかずサラッと快適です。

 

アットベリージェルは本当に万能ですね。
人気の理由がわかる気がします。

 

→アットベリー詳しくはコチラ!

 

アットベリーの成分って大丈夫?

 

色々なサイトとかで調査しているのですが
意外に情報がとても少ないです。

 

公式サイトでも書かれてませんし
大丈夫?と疑問を持たれる方もとても多いと思います。

 

調査してみましたよ〜

 

アットベリージェルは、内側、外側にベールを被せるよう保護
これをトリプル方式と言います。

 

これはメラニンを作る機能を抑えてシミの予防
保湿、肌荒れから守り、ニキビも防いでくれる

 

本当に肌の引き締め効果があります。
メラニンの生成を抑える役割もあるので
海に行く時使うのもありだと思います。

 

代表的な成分は?

 

先ず有効成分はグリチルリチン酸2K
水溶性プラセンタエキスがあげられます。

 

グリチルリチン酸2K
化粧品は勿論、ニキビ予防製品、シャンプー、石鹸
しょうゆや甘味料に多く使われます。

 

抗アレルギー、抗炎症作用があり
肌の弱い方に安心して使えるようにしてあります。
良く言う「偽アルドステロン」といわれるのは
1日40mg超えて搾取した場合になります。

 

まあ先ずないですがね。。
アットベリーを全部使っても不可な量です。

 

水溶性プラセンタエキス

 

新陳代謝を活発、保湿作用、活性酵素除去、肝臓の強化
効果が期待できると言われております。

 

吸収力を上げるため水溶性プラセンタエキスにしております。
人間に誰しもある成分ですが歳を重ねるごと少なくなってしまいます。

 

他の代表的な成分はシャンプー、リンス、化粧品全般
食品に使われているような代表的な優良成分が殆どです。

 

コラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンE
体に必要成分が含まれております。

 

他体に良いといわれている成分は下記があげられます。

 

コラーゲン、セラミド、エラスチン、
プラセンタエキス甘草フラボノイド、ヒアルロン酸、トレハロース

 

たくさんの成分が入っていて本当に贅沢です。

 

安全性の高い成分、体に良い成分が入って安心だと思いますが
念の為、パッチテストしてアレルギー反応を起こすかチェックした方が安心ですね。

 

アットベリーの口コミは?

 

超人気製品アットベリージェル
本当に効果があるの?

 

良い口コミ、悪い口コミ
あると思いますので先ず見てみましょう。

 

悪い口コミ

 

3ヵ月使い続けましたが効果が無かったです。
ネットで人気が高く、購入してみました。

 

定期購入で購入しまし、電話で解約
メールで中止を送りました。

 

しかし返信がなかったです。
本当にここの会社大丈夫なんでしょうか?

 

私は効果が無く、単価も高かったのでおすすめはできません。

 

ネットサイトで評価が高かったので買ってみました。
膝の黒ずみが長年の蓄積でなかなかとれず。

 

現在使って1ヵ月
あまり効果が見られません。

 

まあ確かに人それぞれの評価なんでしょうが
あまり変化が無く残念です。

 

高級な保湿クリームって感じですかね?

 

量が少ない。

 

質は良さそうけど
あまり効果があったと感じなかったですね。

 

量の割に高いと思います。

 

 

良い

 

久々にビキニで海に行けました。

 

脇やデリケートゾーンが気になってて
夏にビキニとか攻めた水着は着れませんでした。

 

アットベリーが評判が良いとのことで公式サイトで購入
2ヵ月目くらいから変化が見られ、結果3ヵ月でほぼ

 

わからないくらいになりました。
正直少し効果がでればよいかな?
と思ってましたがこうして改善され大満足です。

 

足の付け根の黒ずみが消えた。

 

昔から色々と薬や化粧品を試しましたが
あまり効果が得られず諦めてました。

 

ある雑誌でアットベリーをしり
購入してみました。

 

最初から定期コースで購入しました。
約2ヵ月で足の黒ずみが薄くなってきました。

 

良い香り、本当に使いやすく
続けられるジェルです。

 

脇と陰部に使用する為に購入。

 

姉の推薦で購入してみました。
脇の黒ずみが酷く、半袖、水着が着れませんでした。

 

約1ヵ月くらい使用したら徐々に色が薄くなってきました。
陰部の黒ずみに使ったら、直ぐに効果が実感できました。

 

特典の石鹸とコラボで美白に力が入ります。
ノースリーブを10年ぶりくらいに着られました。

 

スポーツでできた黒ずみ

 

外でやるスポートが大好きな私。
得に長年やってるサイクリングは大好き。

 

デリケートゾーンの黒ずみが酷く
原因はサイクリングだと思いました。

 

口コミサイトを見て試しにアットベリーを購入
デリケートゾーン部分に透明感が出てきました。

 

紫外線で傷んだ肌にも良く
顔、腕、膝にも使用。

 

趣味のサイクリングも継続中です。

 

脱毛後の黒ずみが気になり購入。

 

脱毛サロンで終わった後
黒い事に気付きました。

 

脱毛サロンのスタッフに聞いたところ
アットベリーが良いとの事
サロンスタッフに何か良い方法がないかと聞いたら
アットベリーを推薦。

 

口コミが怪しかったので購入を迷いましたが
返金保証もあるので試しに購入

 

約2ヵ月使用し黒ずみが大分薄くなったと思います。
 
デリケートゾーンの黒ずみ改善で購入

 

股づれを起こし、内ももが擦れて黒くなっている状態でした。
黒ずみ解消クリームを探していたら薬用アットベリーを紹介されました。

 

定期購入で購入し初回は大分安く済みました。
今では股づれもデリケートゾーンも薄くなりました。

 

適切な量も、塗るタイミングも記載されており
不安に思うことなく使用できます。

 

気になるところは二度塗りで!
塗った部分が潤いケアが楽しくなりました。

 

アットベリー口コミのまとめは?

 

アットベリーの口コミを紹介しましたが
いかがでしたか?

 

良い口コミは得に検証の必要ないので
悪い口コミを検証してみましょう。

 

@効果、効能、結果が出なかった。

 

A解約できない

 

B電話がつながらない

 

C高い

 

D量が少ない

 

などあります。

 

 

@効果、効能、結果が出なかった。

 

だいたい効果が無い方というのは
治療の即効性を求めている方が多いですね。

 

肌の生まれ変わりの基本は1ヵ月

 

20代 1ヵ月
30代 1ヵ月半
40代 2ヵ月
50代 2ヵ月半

 

年齢を重ねる毎遅くなります。
そちらは理解して御利用下さい。

 

基本3ヵ月以上で結果出る人が多いみたいです。
先ず分量を守り(ケチらない)3ヵ月使用してみましょう。

 

A解約できない
B電話がつながらない

 

上記のクレームのケースが多数あります。

 

電話で問い合わせればできます。
(メールでの受け付けはしてません)

 

解約は次の発送予定日の7日前までに
電話にて行うことができます。

 

解約は2分以内で終わり、電話番号、名前を言うだけで簡単に解約できます。
電話が混んでいると言われている方が多いみたいですが

 

15時以降なら比較的に電話が空いているとの事です。

 

 

【連絡先】電話:0120−910−162
受付時間 AM10:00〜PM19:00
 【土・日・祝日 休み】

 

C高い
D量が少ない

 

下記見てみて下さい。
現在有名と言われている
デオドラント製品になります。

 

アットベリー 60g、クレアフォート 30g、ホワイトラグジュアリー 25g、
ピーチローズ 60g、ハーバルラビット 35g、 イビザクリーム 35g、ホスピピュア 30g,

 

値段、質ともに悪くないです。
他製品と比べても量は少なくなくむしろ多い方です!

 

悪い口コミも検証してみると
実際そこまで悪くないことがわかりますね。

 

ネットは参考にし実際試しに買って使ってみることが重要ですね!

 

アットベリー公式サイトはコチラ!